佐近圭太郎初長編監督作品

TOKYOBUTTERFLY

2020年9月11日(金)アップリンク吉祥寺ほか
全国順次公開
”おわり“へとむかう
”はじまり“のうた

News

10/31名古屋・リモート舞台挨拶 開催決定!

10/31名古屋・リモート舞台挨拶 開催決定!

10月31日(土)名古屋・シネマスコーレにて、白波多カミンさん、佐近圭太郎監督によるリモート舞台挨拶を開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
10月31日(土)12:30の回(上映後舞台挨拶)
【登壇者】
白波多カミン、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください
【場所】
シネマスコーレ(愛知県名古屋市椿町8-12)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
当日朝10時より窓口にて販売開始(整理券)
≪新型コロナウイルス感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 劇場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
10/24横浜シネマジャック&ベティ初日舞台挨拶 開催決定!

10/24横浜シネマジャック&ベティ初日舞台挨拶 開催決定!

10月24日(土)横浜シネマジャック&ベティにて、小林竜樹さん、佐近圭太郎監督による初日舞台挨拶を開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
10月24日(土)19:10の回(上映後舞台挨拶)
【登壇者】
小林竜樹、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください
【場所】
横浜シネマジャック&ベティ(神奈川県横浜市中区若葉町3-51)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
オンライン・劇場窓口ともに3日前の10月21日(水)から販売開始
≪新型コロナウイルス感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 劇場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
10/1渋谷トークイベント 開催決定!

10/1渋谷トークイベント 開催決定!

10月1日(木)アップリンク渋谷にて、NUMBER GIRLの田渕ひさ子さんをゲストに迎え、白波多カミンさん、佐近圭太郎監督とのトークイベントを開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
10月1日(木)18:25の回(上映後トーク)
【登壇者】
田渕ひさ子(NUMBER GIRL)、白波多カミン、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク渋谷(東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル 1階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
一般オンライン予約・劇場窓口にて発売中!
ご予約はコチラから
≪新型コロナウイルス感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
9/29渋谷トークイベント 開催決定!

9/29渋谷トークイベント 開催決定!

9月29日(火)アップリンク渋谷にて、俳優・ミュージシャンの古舘佑太郎さんをゲストに迎え、白波多カミンさん、小林竜樹さんとのトークイベントを開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月29日(火)18:25の回(上映後トーク)
【登壇者】
古舘佑太郎(俳優・ミュージシャン)、白波多カミン、小林竜樹
MC:佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク渋谷(東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル 1階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
一般オンライン予約・劇場窓口にて発売中!
ご予約はコチラから
≪新型コロナウイルス感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
9/26大阪・初日舞台挨拶 開催決定!

9/26大阪・初日舞台挨拶 開催決定!

9月26日(土)大阪での公開初日にシネ・ヌーヴォにて、黒住尚生さん(大阪府出身)、佐近圭太郎監督による初日舞台挨拶を開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月26日(土)12:00の回(上映後舞台挨拶)
【登壇者】
黒住尚生、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
シネ・ヌーヴォ(大阪府大阪市西区九条1-20-24)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
9/23(水)10:00~販売スタート
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • 劇場入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、必ず手指の消毒をお願いします
  • マスクの着用をお願いします。マスクを着用していない方のご入場はお断りいたします。
  • 発熱、席などの症状がある方は、ご入場をお断りします(体調不良と思われる方は検温させていただき、37.5度以上の場合はお断りさせていただきます)
  • チケット発券機をご使用の場合は、ご使用前にアルコール消毒をお願い致します。
  • 手洗いや咳エチケットをお願いします
  • 場内でのお食事は当面、ご遠慮ください
≪その他注意事項≫
  • 全席座席指定制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
9/25京都・初日舞台挨拶 開催決定!

9/25京都・初日舞台挨拶 開催決定!

9月25日(金)京都での公開初日にアップリンク京都にて、白波多カミンさん(京都出身)、佐近圭太郎監督による初日舞台挨拶を開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月25日(金)18:30の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者】
白波多カミン、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク京都(京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 地下1階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
9月22日(火)22:00~、アップリンク会員オンライン先行予約
9月23日(水)10:00~、一般オンライン予約・窓口販売開始
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • 当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。
    その際、お客様が映像等に映り込む可能性もございますので、予めご了承ください。
9/20吉祥寺トークイベント 開催決定!

9/20吉祥寺トークイベント 開催決定!

9月20日(日)アップリンク吉祥寺にて、出演者の水石亜飛夢さん、尚玄さん、佐近圭太郎監督によるトークイベントを開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月20日(日)20:30の回(上映前トーク)
【登壇者】
水石亜飛夢、尚玄、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 パルコ地下2階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
一般オンライン予約・劇場窓口にて発売中
ご予約はコチラから
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • 当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。
    その際、お客様が映像等に映り込む可能性もございますので、予めご了承ください。
9/18渋谷初日トークイベント 開催決定!

9/18渋谷初日トークイベント 開催決定!

9月18日(金)アップリンク渋谷の公開初日に“白波多カミン with Placebo Foxes”のデビューアルバム『空席のサーカス』をプロデュースした百々和宏さんをゲストに迎え、白波多カミンさん、佐近圭太郎監督とのトークイベントを開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月18日(金)20:45の回(上映後トーク)
【登壇者】
百々和宏(ミュージシャン)、白波多カミン、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク渋谷(東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル 1階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
一般オンライン予約・劇場窓口にて発売中
ご予約はコチラから
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • 当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。
    その際、お客様が映像等に映り込む可能性もございますので、予めご了承ください。
9/15トークイベント 開催決定!

9/15トークイベント 開催決定!

9月15日(火)アップリンク吉祥寺にて『わたしは光をにぎっている』『静かな雨』などの監督を務めた中川龍太郎監督を迎え、佐近圭太郎監督とのトークイベントを開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月15日(火)17:30の回(上映後トーク)
【登壇者】
中川龍太郎監督、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 パルコ地下2階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
一般オンライン予約・劇場窓口にて発売中
ご予約はコチラから
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • 当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。
    その際、お客様が映像等に映り込む可能性もございますので、予めご了承ください。
9/11初日舞台挨拶・9/12トークイベント 開催決定!

9/11初日舞台挨拶・9/12トークイベント 開催決定!

の初日舞台挨拶を、9月11日(金)アップリンク吉祥寺にて主演・白波多カミンさん、水石亜飛夢さん、佐近圭太郎監督による初日舞台挨拶、9月12日(土)に小林竜樹さん、黒住尚生さん、佐近圭太郎監督によるトークイベントを開催することが決定致しました。
イベント詳細は下記をご確認下さい。この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

《9.11初日舞台挨拶》

【日程】
9月11日(金)18:30の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者】
白波多カミン、水石亜飛夢、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 パルコ地下2階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
9月8日(火)22:00~、アップリンク会員オンライン先行予約
9月9日(水)10:00~、一般オンライン予約・窓口販売開始

《9.12トークイベント》

【日程】
9月12日(土)18:20の回(上映後舞台挨拶)
【登壇者】
小林竜樹、黒住尚生、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございまので、予めご了承ください
【場所】
アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 パルコ地下2階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
9月8日(火)22:00~、アップリンク会員オンライン先行予約
9月9日(水)10:00~、一般オンライン予約・窓口販売開始
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • 当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。
    その際、お客様が映像等に映り込む可能性もございますので、予めご了承ください。
公開記念上映イベント実施決定!

公開記念上映イベント実施決定!

9/11(金)の公開に先駆けての公開記念上映イベントを実施致します。

キャスト・監督によるリモート舞台挨拶を予定しておりますので、この機会にぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

【日程】
9月3日(木)19:00の回(上映後)
【登壇者】
白波多カミン、水石亜飛夢、小林竜樹、黒住尚生、佐近圭太郎監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください
※リモート中継での舞台挨拶となります
【場所】
アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 パルコ地下2階)
【料金】
通常料金
※詳しくは劇場HPをご覧ください
【購入方法】
8月28日(金)22:00~、アップリンク会員オンライン先行予約
8月29日(土)10:00~、一般オンライン予約・窓口販売開始
≪感染拡大防止のための御願い≫
  • ご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。発熱、咳などの症状がある場合は、ご来場をお控え下さい。
  • ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。
    (窓口でマスクを販売しておりますので、マスクをお持ちでないお客様はスタッフまでお声掛けください)
  • 舞台挨拶、本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • 手洗いや手指消毒、咳エチケットのご協力をお願い致します。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
≪その他注意事項≫
  • 当日は相互配信を予定しておりますので、その際お客様が映像等に映り込む可能性もございますので予めご了承の上、お買い求め下さい。
  • 全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • 内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • 当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。
    その際、お客様が映像等に映り込む可能性もございますので、予めご了承ください。
ポスタービジュアル&本予告解禁!!

ポスタービジュアル&本予告解禁!!

東京バタフライポスター

この度、9/11(金)公開の『東京バタフライ』の本予告&本ビジュアルが解禁となりました!
予告編では、夢だったメジャーデビューを目前に控えながらもある出来事をきっかけに、バンドが解散してしまう様子が描かれる。その後、彼らはそれぞれ別々の人生を歩むが人生を新たに進もうとしていく彼らの姿と、主演の白波多カミンの儚くも力強い歌声とが相まって、不器用ながらも愚直に誠実に⽣きることの美しさが感じられる予告編に仕上がっている。
本ビジュアルでは、かつて同じ夢を追いかけた絆を感じさせる幸せ絶頂の写真とともに、その後それぞれの道を悩みながらも生きている4人の表情が大きく映し出されるアートワークとなっている。『東京バタフライ』は9/11(金)アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開!

Introイントロダクション

主人公・安曇を演じるのはシンガーソングライターとして活動する白波多カミン。映画初主演の白波多は本作の主題歌「バタフライ」も担当、瑞々しくも力強い歌声で本作を彩っている。バンドメンバーには、ギター・仁役に「魔進戦隊キラメイジャー」にメインキャストとして出演中の水石亜飛夢。ベース・修役に『菊とギロチン』『真っ赤な星』などの小林竜樹。ドラム・稔役に『されど青春の端くれ』『台風家族』などの黒住尚生ら新進気鋭のキャストが出演。さらに尚玄や松浦祐也など個性派俳優たちが集結。

監督は池松壮亮主演の『家族の風景』でTAMA NEW WAVE2013映画祭特別賞&主演男優賞など数々の賞を受賞、モスクワ国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞した中川龍太郎監督作品『四月の永い夢』では助監督を務めるなど、かねてより注目を集める新鋭・佐近圭太郎。今回満を持しての初長編作品となる。

これまでに『四月の永い夢』や『わたしは光をにぎっている』、『静かな雨』など映画ファンに良質な作品を提供し続けているWIT STUDIO×Tokyo New Cinemaによる最新作。過去の後悔や挫折と向き合い、必死にもがきながらも前に進んでいく同世代への共感必至な作品に仕上がっている。

Storyストーリー

ボーカルの安曇とギターの仁を中心に結成した人気大学生バンド「SCORE」。ある日、ライブ中にレコード会社の目に留まりメジャーデビューのオファーが舞い込んできた。しかし、安曇はある出来事をきっかけにレコード会社へ不信感を抱き、メンバーと対立。バンドは解散してしまう―

6年後、介護士として穏やかな日々を過ごす安曇、人気バンドのサポートギターとして活動する仁、アルバイトをしながらも音楽に未練が残る修、結婚後、妻・瞳の実家の和菓子屋さんで働く稔、28歳となった彼らはそれぞれ別の生活を歩んでいた。仕事、結婚、人間関係…さまざまな人生の悩みに直面した彼らは、ふとしたきっかけで再び集まることになる―

Castキャスト

  • 白波多カミンKamin Shirahata
    白波多カミンKamin Shirahata

    1988年生まれ、京都府出身。音楽家。シンガーソングライター。これまでに1st album「ランドセルカバーのゆくえ」2nd album「くだもの」、弾き語りalbum「白波多カミン」を発表。バンド結成後、メジャーデビューアルバム「空席のサーカス」をリリース。MOOSIC LAB2017短編部門ノミネート作品「意味なし人生ちゃん、宇宙へ」の出演、劇伴音楽、主題歌を担当し、ミュージシャン賞を受賞。近年の主な出演作品に、映画『意味なし人生ちゃん、宇宙へ』(17/澁谷桂一監督)、舞台『ルイ・ルイ』(19/劇団快快公演)などがある。

    Comment
    初めて映画の主演を務めさせていただきました。俳優のみなさん、監督、スタッフのみなさんにたくさん教えていただきながら、作品に向かう日々でした。体当たりな若者たちの、じんわりつらくて、とても優しい作品です。夢を見ること自体に勇気のいる今だからこそ、この作品をぜひ観ていただけたらと思います。
  • 水石亜飛夢Atomu Mizuishi
    水石亜飛夢Atomu Mizuishi

    1996年生まれ、神奈川県出身。2012年ミュージカル「テニスの王子様2nd season」にて俳優デビュー。14年TV「牙狼 ~魔戒ノ花~」にて準主役に抜擢される。17年には映画「鋼の錬金術師」にてアルフォンスエルリックの声を演じ全国的に注目される。現在放送中のテレビ朝日系列「魔進戦隊キラメイジャー」押切時雨役キラメブルーとして出演中。近年の主な出演作品に、映画「青夏」(18/古澤健監督)、「センセイ君主」(18/月川翔監督)、「ダウト 嘘つきオトコは誰?」(19/永江二朗監督)、「新卒ポモドーロ」(20/宇賀那健一監督)TV「相棒17」(18)、「メゾン・ド・ポリス」(19)、「あなたの番です。」(19)などがある。

    Comment
    撮影は2年前の夏。仁という人間、そしてSCOREというバンドの長い青春、その終わりを体験しました。夢は必ず叶う、そう思いながらも、そこにたどり着けるのは実際には一握りです。もう一つの道を英断した時。その傷は少なからず心に残るはず。思い描いたようにならないのが人生。でも、だからこそ面白い。”今歩いているこの道も正しい自分の人生”そんな風に思っていただけたら幸いです。
  • 小林竜樹Ryuju Kobayashi
    小林竜樹Ryuju Kobayashi

    1989年生まれ、神奈川県出身。2011年、園子温監督作品『恋の罪』で映画初出演。その後、映画、TV、舞台、CMなど幅広く出演。近年の主な出演作品は、映画、『真っ赤な星』(18/井樫彩監督)、『横須賀綺譚』(20/大塚信一監督)、ドラマ『パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件』(20/WOWOW)などがある。公開待機作、『罪の声』(土井裕泰監督/2020公開予定)など。

    Comment
    白波多カミンちゃんの息が詰まるほど繊細でいて、圧倒的なパワーを持った、うたを、佐近圭太郎監督が優しい優しい物語にしてくれました。素晴らしいキャスト、スタッフの方々と一隻の船に乗り、荒波を乗り越えた夏。共に航海できて、幸せでした。我々スコアは、、、劇場デビューします!笑 観てあげてください。
  • 黒住尚生Hisao Kurozumi
    黒住尚生Hisao Kurozumi

    1993年生まれ、大阪府出身。2019年ゆうばり国際映画祭グランプリ作品「されど青春の端くれ」で主演を務める。その他、舞台やミュージックビデオなど幅広く出演。近年の主な出演作品は、映画『台風家族』(19/市井昌秀監督)、『静かな雨』(20/中川龍太郎)などがある。

    Comment
    夢を叶えるために誰かと過ごした時間も離れてしまった時間も、どちらも大切で、離れた事で、次にまた出会う事が大切な物になる。そんな映画の中にある物と、2年前に撮影された「東京バタフライ」の劇場公開がリンクしていて、不思議な嬉しい気持ちです。映画館で、この映画との出会いが、誰かの大切な物になったらと思ってます。
  • 松浦祐也Yuya Matsuura
    松浦祐也Yuya Matsuura

    1981年生まれ、埼玉県出身。近年の主な出演作には『ハード・コア』(18/山下敦弘監督)、『泣き虫しょったんの奇跡』(18/豊田利晃監督)、『岬の兄妹』(19/片山慎三監督)、『空母いぶき』(19/若松節朗監督)、『ウィーアーリトルゾンビーズ』(19/長久允監督)などがある。

  • 尚玄Shogen
    尚玄Shogen

    1978年生まれ、沖縄県出身。 大学卒業後、バックパックで世界中を旅しながらヨーロッパでモデルとして活動。2005年戦後の沖縄を描いた映画『ハブと拳骨』で俳優としてのキャリアをスタート。その後、2008年NYで出逢ったリアリズム演劇に感銘を受け、本格的にNYで芝居を学ぶことを決意しその年の末に渡米。現在は日本と海外を行き来しながら邦画だけではなく海外の作品にも多数出演している。近年の主な出演作には、『ココロ、オドル』(19/岸本司監督)、『ファンシー』(20/廣田正興監督)など。主演作『Gensan Punch 義足のボクサー』(ブリランテ・メンドーサ監督)が、2021年公開を控える。

  • 松本妃代Kiyo Matsumoto
    松本妃代Kiyo Matsumoto

    1995年生まれ、兵庫県出身。近年の主な出演作にドラマ「女子グルメバーガー部」(20)「春が終わる」(20)、Webドラマ主演「ひとりごとエプロン」他など。映画「映像研には手を出すな!」が近日公開予定。KiyoMatsumotoとして色鮮やかで優しい絵を描く絵画アーティストとしても活躍中。

Staffスタッフ

佐近圭太郎 監督Keitaro Sakon

1990年生まれ、千葉県出身。監督・脚本・プロデューサー。株式会社Tokyo New Cinema所属。日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業。池松壮亮主演の卒業制作『家族の風景』(13)が、TAMA NEW WAVE映画祭特別賞・主演男優賞、福岡インディペンデント映画祭最優秀作品賞・主演男優賞など、多数受賞。モスクワ国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞した中川龍太郎監督作品『四月の永い夢』(18)では助監督を務める。以後、『わたしは光をにぎっている』(19)『静かな雨』(20)など、中川作品で監督補佐を担当。

Comment
夢を諦めた⼈、夢半ばで挫折した⼈、諦念を胸に秘めながらしがみ続ける⼈。社会には、後悔の念や挫折を胸に秘めながら、⽇々の⽣活を⼀所懸命に営む⼈々で溢れている。しかし、何者かになれなかったとて、⼈⽣は否応なしに続いていく。そんな中でも腐らず、⽬の前の⽣活を⼀所懸命に⽣きる⼈間の姿が、僕は好きだ。そんな、“愚直に誠実に⽣きることへの美しさ” の⼀端を、今作で感じとってもらうことができたら、こんなに嬉しいことはない。

Commentコメント

  • 中川龍太郎映画監督・詩人

    「美しさ」や「正しさ」ではなく、何一つ背伸びせず、かっこもつけず「大切なものは何か」を問うてくるこの作品に、僕ははっきりと救われました。

  • 田渕ひさ子NUMBER GIRL

    長年バンドを続けている自分と重ねて、とても印象的なシーンがたくさんあり、メンバー達ひとりひとりに気持ちが入りました。そして最後カミンさんの歌声が、忙しい日常の中で忘れてしまいそうになる大切なものに光を当ててくれたようで、また明日から頑張れる気持ちになりました。

  • 百々和宏ミュージシャン

    成功したらバンザイ、失敗したらドンマイ。そう単純に割り切れたら人生ラクなんだが、「あぁ、あの時なんで・・・」と後悔し続けるのも人間の機微。チャンスを掴み損ねた若者たちの物語。すごくリアルでした。

  • 辻千恵女優

    自分の選んだ道なのになんで毎日不安なんだろう。期待将来使命感覚悟認められたい、鋭利で生々しすぎるものが体を貫通していきました。「ちゃんと終わらせて進む」その繰り返しを綺麗に積み重ねていこうと思いました。

  • 上野恒星Yogee New Waves

    バンドメンバーがそれぞれの葛藤の中で情熱を持って音楽に向き合う様に胸が熱くなりました。作中に挿入される、はっとさせられるような音楽もとても印象的で素晴らしかったです。

  • 高橋弘毅TSUTAYA西友町田店 店長

    町田で多くのシーンが撮影された本作、町田に縁のある方や町田で活動するバンドマンやアーティストにもぜひ見て頂きたい作品です。多くの人の人生と同じように順風満帆ではないからこそ強く心に響く物語は必見です。

  • 庄司美奈タワーレコード渋谷店 スタッフ

    心がヒリヒリする映画。「何のためにやってるの?」と問われるシーンがとてもリアル。夢を追い続けることも、諦めることも、とても勇気のいる事。迷いながらも前を向く彼らの姿が印象的で素敵でした

  • 篠原良一郎インディーズ・アロープロデューサー/MC

    “ 一曲の重み” 楽曲をここまで愛し、バンドを通じて出会いすれ違う人々の人生を一寸光陰を持って大切に描かれた作品は他に無い。